読書感想文を書いてみた。(与沢翼さん:お金の真理)~オーチャードの紀伊国屋で買えるよ~

自己啓発
sponsored links

 本でも読もうと思い、1か月前くらいに与沢翼さんのお金の真理を読んでみたので、内容の復習も兼ねて読書感想文を書きます。(著作権の関係もあるので、内容の紹介は書けません。)

 与沢さんは同じ埼玉出身のスーパーマンで、シンガポールにも一時期住んでいたことから、僭越ながら親近感を感じ、初めて本を手に取ってみました。

読書感想文を書いてみた。(与沢翼さん:お金の真理)~オーチャードの紀伊国屋で買えるよ~

概要

 この本には、与沢さんのお金に対する哲学が書かれています。ご自身での壮絶な体験を踏まえた内容になっているため、具体的でわかりやすく、この本を読めばお金に対する基本的な正しい考え方が身につきます。

 なんとなく、メディアの影響で派手な内容を想像してしまうかもしれませんが、かなり実直な内容となっており、10年前に読みたかったなと思うくらいです。

 ちなみに、与沢さんの派手な演出は、自分の名前が世に広まることが、後々、経済合理性を生むことが20代前半で分かっていたから、とSNSでおっしゃっていました。次元が違いますね。

感想文

 初めに結論から。この本を読むと

  • ・お金に対する基本的な考え方
  • ・お金の守り方(節約、お金を使ってはいけないもの)
  • ・お金の増やし方(投資などの考え方)

が身につきます。

 また、上記の考え方の他に、ご自身の体験談(特に失敗談)を踏まえたかなり深い話も書いてあるので、読んでいて非常に勉強になりました。

序章が結構面白い

 序章では、与沢さんの今までに経験されてきたお金にまつわる失敗談が書かれています。壮絶なご経験をされていることから、一読の価値ありです。

お金に対する基本的な考え方

 まず、お金持ちの定義、というところが印象的かと思います。我々が想像する、いわゆるお金持ちは、例えば「年収〇〇千万」や「総資産〇〇円」といった言葉が思いつきますが、与沢さんの考えは異なります。

 この点、言われてみれば確かにという気がしますよね。いくら年収を稼いでいたとしても、消費しまくっていたらお金は実質持っていないわけですから。

 また、「資産」という考え方にも深く言及されています。この部分は、僕も新しい発見というか、なるほど、と思いました。

お金の守り方

 得たお金をどう守っていくのか、様々な視点から解説されています。普段の支出から、税金、固定費などに関する考え方が分かります。

 お金を増やしていくためには、そもそも出ていくお金をなるべく少なくする必要があります。当たり前のことですが、1つの章に渡り、詳しく解説されています。

お金の増やし方

 この本を手に取った、多くの人が気になるテーマなのではないでしょうか。おそらくここが本著のボリュームゾーンであり、最も詳しく書かれています。

 お金を増やす、というと、怪しいなと思って構えてしまうかもしれません。ですが、今あるお金をどのようにして守りどのようにして増やしていくのか具体的に手堅く書いてある印象を受けました。

 決して無茶な投資を進めるわけでも、具体的な商品を売るわけでもありません。多くの人に共通して役に立つ基本的な考え方が、与沢さんの経験値をもとにわかりやすく書かれています。

まとめ

 普段働いていたり、何気なく生活していると、給料をもらってそれを使って生活する、と言ったことに対してあまり深く考えたりしないかもしれません。

 ですが、コロナショック後に広がった様々な働き方、副業の広まり、インターネットを利用したサービスのさらなる普及を見ると、今後はお金の稼ぎ方も多様化していくことが予想されます。

 このような中で、個人の金融リテラシーやお金に対する知識の有無が、大きな差となって表れてくるのだろうと思います。

 本著は、難しいことは抜きに、お金に対する基本的な考え方や著者ご自身の経験が解説されているので、入門書としても自己啓発書としてもお勧めできる一冊だなと思い、紹介してみました。

自己啓発読書
sponsored links
Twitter, Instagramではよりリアルタイムな情報を発信しています(^^♪下記のボタンからフォローリンクに飛べますので、良かったらフォローの応援よろしくお願いします!
海外生活情報ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました