【初心者~上級者も】FXで勝つための基本的な心構え4つ~わかってるけどできない基本的なこと~

FX
sponsored links

 海外好きだったためか、学生時代から外貨に興味を持ち、FXを始めて10年ほど経ちました。そこで、FXで勝つためにできそうでできない基本的な心構えを4つまとめます。

FXで勝つための基本的な心構え4つ~わかってるけどできない基本的なこと~

 まずは結論から。FXをやるうえで大切なことは以下の4つだと考えます。

  • 資金管理を徹底する。
  • ロットを上げすぎない。
  • 自身の根拠をもってエントリーする。
  • メンタルコントロール

 では、順番に説明していきます。

資金管理を徹底する。

 まず、FXをやる目的は何でしょうか。答えは簡単で、為替差益でお金を稼ぐことです。この目的を達成するために資金管理をコントロールするのは当然のことです。

 では、具体的にどのようにすればよいのでしょうか。色々な方法があるかと思いますが、こういう場合は自分でシンプルなルールを作成するのが良いかと思います。

 例を挙げます。

  • 証拠金・・・100万円
  • 目標・・・月利10%-40%
  • 出金・・・毎月末に出金する。出金分を利益とする。
  • 入金・・・月末にマイナスだった場合は、証拠金が100万円になるように、銀行口座から入金する。入金した金額を損失とする。
  • 損失・・・許容範囲を証拠金の-20%までとする。

 この例だと、FXから得た利益を毎月10万円出金することを目標にしています。例えば、8月に+12%の利益が出たとすると、月末に12万円引き出します。そうすると、手元に12万円戻ってきて証拠金は100万円に戻り、12万円が利益となります。

 逆に、9月には10%マイナスだったとします。そうすると、証拠金は90万円になるため、月末に100万円になるように銀行口座からFX口座へ入金します。この10万円を損失と考えます。

 非常にシンプルですよね。損失のところですが、損失の許容範囲を-20%までとする、とは、100万円のうち、20万円損失を出したら、その月はもうトレードをしないということです。このように設定することで、無理な取引をルール上縛っていきます。

 細かい話をすると、平均損失20%までに対して平均利益40%と1:2の関係になっていますが、これをRisk Reward Ratioといいます。これは、個人によって異なりますが、損失許容度が大きいほど、大きなリターンが狙えますが、マイナスの可能性も大きくなります。

 このRisk Reward Ratioを設定する際の参考として、バルサラの破産確率を参照して決めるという方法もあります。僕は使ってませんが、参考まで。

ロットを上げすぎない。

 ロットとは、FX取引における通貨量のことです。1ロット=10万通貨で、1銭の値動きがあるごとに約1,000円の差益が発生します。

 なぜロットを上げすぎないかというと、プラスにも大きく動きますが、マイナスにも大きく影響するためです。

 ロットは、証拠金に対するレバレッジでコントロールされますが、日本のFX口座では25倍までレバレッジを上げられます。海外取引所だと、1000倍まで上げられる取引所もあります。

 よくハイレバ(高いレバレッジ)をかけて爆益!みたいなTwitterの投稿が出てますが、絶対に煽られないようにしてください。一瞬で資金を溶かしますので。

常に根拠(仮説)をもってトレードする。

 FXの値動きは、政治的要因、経済的要因、金融政策、財政政策、経済指標、自然災害など全ての出来事が関係して値動きが発生します。これを専門的にいうと、「価格(平均価格)はすべての事象を織り込む」と言われたりします。ダウ理論の基礎理論の1つです。

 これらの値動きの要因を調べて値動きを読むことをファンダメンタルズ分析と言います。

 一方で、FXは価格のチャート(値動きをグラフ化したようなもの)で表示され、これを分析して値動きを読む方法もあります。これを、テクニカル分析と言います。

 FXはテクニカル分析向きと言われますが、ファンダメンタルズも大きく関係してくるため、初めは自分の向いていると思ったほうで徐々に試してみるのが良いと思います。

 ここで大切なのは、正解はないということです。上記の分析は正解(利益)に近づくための手段なので、自分で仮説を立てて、実行し、検証していくことが大切になります。

メンタルコントロール

 これも非常に大事です。例えば、証拠金100万円で、1日で15万円の損失を出したとします。この時、損失を取り返さなければ、という気持ちになって、無理にエントリーしてしまいます。その結果、無理なエントリーをしてさらに損失を出してしまうということはよくあります。

 これは、一種のギャンブル脳的な状態です。

 そんなことしないよ、と思っていても、追いつめられると必ずやってしまいます。これで何度失敗したことか。。。

 これは一例ですが、1日に2回損切りしたらその日はトレードしない、など自分ルールを決めておくと良いです。

まとめ

 もう一度重要なこと4つを書くと以下のとおりです。

  • 資金管理を徹底する。
  • ロットを上げすぎない。
  • 自身の根拠をもってエントリーする。
  • メンタルコントロール

 FXを何年かやっている人なら当たり前なことかもしれませんが、振り返ると意外とできていなかったりします。

 FXは、多くの資金量をボタン一つで自由にコントロールできるマネーゲームのようなものです。

自分の裁量が大きい分、リスクも大きいので、ある程度勝てるようになるまでは、自分でリスクをコントロールする仕組みを作ることが大切です。

FX投資
sponsored links
Twitter, Instagramではよりリアルタイムな情報を発信しています(^^♪下記のボタンからフォローリンクに飛べますので、良かったらフォローの応援よろしくお願いします!
海外生活情報ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました