【コラム】目線を変えないということ。継続力や投資などで握力(buy & hold)が強まる話

コラム

 投資や何か物事を継続するうえで、一つのポイントとして、目線を変えないということが挙げられると思います。

 この分野が成長するだろう、これをしたらうまくいくだろう、と自分で仮説を立てたら、それを前提に行動を作っていくということです。

 相場で例えると、これは上に行くかなー、下に行くかなーと視点をころころ変えると、アクセルを踏むタイミングを逃してしまい、自分の経験上あまり良い取引にならないことが多いです。

 これは、自分のやっていることでも同様です。視点を決めて、それを実践してみて、結果視点と違った方に行ってしまった方が、迷っているよりはるかに得るものがあります。

 なぜなら、決めた通り実行して結果上手くいく可能性もあり得ましたし、失敗しても反省し何が悪かったか改善することで、次はうまくいく可能性もさらに高まるからです。

 これが、目線を途中で変えてしまい、混乱するのは、上手くいっても上手くいかなくてもあまり良い結果になりません。

 定めた視点で、しっかりと着実にその方向へ一歩ずつ進んでいく。私も道半ばで上手く入ってるわけではありませんが、これをしっかりやっていくと後悔も少なくなるし、結果も出やすくなると信じています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました