【ドイツ街紹介】デュッセルドルフの街紹介とドイツのロックダウン中の様子(写真多め)

海外生活

デュッセルドルフはノルトライン=ヴェストファーレン州の州都で、ドイツ西部にあるライン川沿いの商業都市です。日本人街があり、多くの日系企業のドイツやヨーロッパでの拠点にもなっています。

今回は、日本人にもなじみのある街デュッセルドルフを紹介したいと思います。

※現在ロックダウン中のため、お店はスーパー等以外原則やってないので、風景などが中心です。

【ドイツ街紹介】デュッセルドルフの街紹介とドイツのロックダウン中の様子(写真多め)

デュッセルドルフの街紹介

シュタットミッテ地区

シュタットミッテ地区は、デュッセルドルフ中央駅周辺の地区で、日本人通りとして有名なインマーマン通りもこの地区にあります。

インマーマン通り(日本人街)

ここには、日本のスーパー、ホテル、パン屋、本屋、寿司屋、ラーメン、クリーニング、とんかつ屋などなど、色々あります。この中でもやっぱり強いなと思ったのは日本のアニメで、本屋さんや隣にあるガチャガチャにはドイツ人が集まっています。※今はコロナの関係で予約しないと入れない。

本屋さん。今はロックダウンにつき完全予約制。気になるが入れない。ガチャガチャやりたい。
デュッセルドルフ中央駅
日本のスーパー

スーパーでは、お米、そば、うどん、そうめん、麵つゆ、日本のお菓子、調味料などほぼ何でもそろいます。(日本の2~3倍の価格です。)

※シンガポールのドンドンドンキ(日本のスーパー)より高いイメージでオッケーです( ;∀;)

お米は5キロ一撃50€(6,500円)くらいかな。。しばらく白米から離れます。

インマーマンシュトラッセを歩いていると普通に日本人と遭遇します。他のアジア系、特に韓国系の方も多いですね。韓国系スーパーの手作りキムチのクオリティ高いです。ハマった。

アルトシュタット地区

ここはいわゆる旧市街で、ライン川の近くにあります。Alt(古い) Stadt(街)そのままですね。アルトビール発祥の地で、レストランとかが多い地区なのですが、今はコロナでオールクローズドでした。

ライン川とラインタワー

カールシュタット地区

ここはいわゆる繁華街で、ハイブランドのショップが立ち並ぶエリアです。表参道とか銀座みたいな感じのところでしょうか。

ショッピングモールやデパートもあり、日本のユニクロやMUJIも入っていたりします。この2つは常連というか、マジでどこにでもありますよね。

おすすめパン屋さん

デュッセルドルフでびっくりしたのは、日本のパン屋さんのクオリティが高いことです。シンガポールだと、日本の真似をした中華系パン屋さんばかりでしたが、デュッセルドルフの日本のパン屋は本当においしいです。

Bakery My Heart

まず紹介したいのが、Bakery My Heartさんです。食パン、メロンパン、チョココロネ、サンドイッチ、フレンチトーストなど、基本的に何でも売ってておいしいです。特に、食パンは感動しました( ;∀;)日本でもこんなにおいしい食パンに出会ったことないです。

Bakery My Heart (デュッセルドルフ) の口コミ56件 – トリップアドバイザー (tripadvisor.jp)

Bakery Taka

ここも日本のパン屋さんですが、とてもおいしいです。とくにチョココロネが美味しかったですね。

Japanische Bäckerei TAKA | Bakery TAKA Düsseldorf

ロックダウンの様子

現在ドイツは全国的にロックダウンとなっており、州や街によって微妙に方針が違うものの、スーパーや薬局、パン屋さんなど以外は原則閉店しています。ただ、小売店に関しては事前予約をすれば入店できるという仕組みをとっています。

徹底しているなと思ったのは、レストラン、カフェは本当にどこも営業していません。ここは日本との大きな違いかもしれないですね。日本は普通に営業しててかなり密になってました。。

大変だなと思ったのは、役所関係が完全予約制であることです。1回手続きを失敗すると2週間後の次の予約を待たなければなりません。シンガポールみたいに、完全オンラインで手続きできれば良いのに。。役所は日本と似ているかもしれないですね。

4月のイースター休暇を前に、ロックダウンが解除されるのではないかと言われてますが、この状況でオープンするのはちょっと怖いですね。飲食店は大変かもですが、補助が出てるならロックダウンしててもらった方が良いかも。

デュッセルドルフの治安

治安は悪くはないと思います。ただ、ヨーロッパは共通して言えることかもしれないですが、人気がないところは避ける、夜間は出歩かない、など基本的なことは気を付けたいです。

ただ、デュッセルドルフ中央駅付近とか中央駅裏側、ここは自分の中の危険センサーが反応したので要注意かもしれません。

まとめ

  • デュッセルドルフはノルトライン=ヴェストファーレン州の州都
  • シュタットミッテ、アルトシュタット、カールシュタットの3つに分けられる。
  • 日本人街があって、日本の物は大体そろう。(ただし値が張る)
  • 治安は良いと思う。
  • 3月18日現在はロックダウン中につき、生活必需品関連のお店以外は閉まっている。

※ドイツの入国情報などはこちら

コロナ禍でのドイツへの新規入国(2021年3月時点)~住民登録、VISA関連手続き(追記) | 海外生活情報ブログ (jotsu.blog)

あとがき

ドイツ全体としての良いところは、差別とかが少ないところだと思います。派手さは無いけど人が親切だったりするところがドイツの良いところなんだと思ってます🍺

参考に、私が海外で生活するうえで重視しているポイントはこちら。

保守的な私が海外で働く際に重視しておいてよかったと思うポイント3つ | 海外生活情報ブログ (jotsu.blog)

タイムチケット

コメント

タイトルとURLをコピーしました