【悲報】日本からシンガポールに帰国した場合でも、再び専用施設での隔離が必要に!

気になるニュース
sponsored links

 悲報です。日本のコロナ感染拡大により、シンガポール入国が実質厳しくなりました。

【悲報】日本からシンガポールに帰国した場合でも、再び専用施設での隔離が必要に!

 新型コロナウイルスに関する注意喚起(その35)により、2020年11月22日(23時59分)からシンガポールに入国する日本へ過去14日間に渡航歴がある渡航者は,専用のSHN施設での14日間のSHNの実施,SHNは,シンガポール・日本間の相互グリーンレーン(RGL)でシンガポールを拠点とする帰国渡航者にも適用する措置を含む,国境管理措置を公表しました。

(保健省HP)

MOH | News Highlights
Find speeches, press releases, forum replies and parliamentary Q&A.

 これは、なかなか帰りにくくなってしまいましたね。つまり、ビジネストラックなどで事前に申請していた場合でも自宅でのSHNができなくなり、専用施設での隔離となります。これは日本からの渡航者が条件を満たす場合住居(自宅)で14日間のSHNを実施することを選択できるようにするとした2020年10月27日の発表内容を変更するものだそうです。

 日本とマレーシアでの感染者数の増加を踏まえ,国境措置を強化するとのことです。マレーシアはすでに学校休止するくらいのロックダウンを発動してますが、日本は野放し状態ですよね。当分元に戻ることはないのかも。

 後、専用施設での隔離と検査って、確かお金かかりますよね。2週間分の滞在費と食費、検査費を考えるとそこそこの金額となってしまいますね。

 でも、冷静に考えると、シンガポール政府からしたら当然の判断な気がします。シンガポールは新規の市中感染0で、輸入症例も1桁だけですもんね。

 コロナ対策って国によってカラーが出るから面白いなと思いますが、政府があまり国民の生活を制限できない国は、危機管理に対して弱くなってしまうんだなという印象です。

 厳しく制限しても国民感情をコントロールして、上手く感染症を抑え込んだシンガポール政府はすごいなと思います。

気になるニュース海外生活
sponsored links
Twitter, Instagramではよりリアルタイムな情報を発信しています(^^♪下記のボタンからフォローリンクに飛べますので、良かったらフォローの応援よろしくお願いします!
海外生活情報ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました