コロナから戻りつつあるドイツの日常~ミュンヘン街歩き~

海外生活
sponsored links

ドイツではコロナ感染者数減に伴い、街ではレストランのテラス席がオープンし始め、何となく活気が戻ってきたように思えます。

そこで今回は、ミュンヘンの今の様子をお届けしたいと思います。

コロナから戻りつつあるドイツの日常~ミュンヘン街歩き~

ドイツのコロナ感染者数など

以下のサイトで確認できます。5月29日(土)は、4513人/日ですね。

日本と比べると多く見えますが、1日2万人以上の新規感染が出ていたころと比べたら、かなり減ってきています。

Germany COVID: 3,685,632 Cases and 89,022 Deaths – Worldometer (worldometers.info)

以下のサイトでは、住民10万人あたりの7日間当たりの感染者数の値を示したサイトです。これが100以上となると、Regional Lockdownが発動されます。

つまり、人口10万人の地域で過去7日間の新規感染者数の合計が1000人を超えたら、100,000÷1,000=100となり、その地域はロックダウンとなります。

The scale for regional lockdown is a value of 100 New infections per 100,000 inhabitants within the past seven days.

一時期は多くの地域が100を超えていた時期がありましたが、2021年5月末時点では50以下を下回る地域が多く、改善の傾向があります。

Corona numbers: Map shows current cases in Germany and the world (morgenpost.de)

テラス席の解放

長い間テイクアウトのみだったレストランですが、上記の7日間当たりの人口10万人当たりの感染者数が減少していることから、最近各地域でテラス席がオープンし始めました。

TAMBOSIのテラス席にて
Weiß Burst(白ソーセージ)

白ソーセージ絶品です。昔、朝に作って日持ちしないことから朝ごはんとして食べていたことから、今でも朝食のメニューとして定着しているそうです。

ドイツ在住者のTwitterやInstagramも外食解禁の投稿であふれかえっていました笑。テラス席がオープンになると、一気にヨーロッパ感というか、活気が戻ったような感じがします。

マリエンプラッツ周辺

Marien Platzあたりは、ミュンヘンの中心街で多くのお店が集まる場所ですが、テラス席開始の影響もあってか、かなり人手が多かったです。

マリエンプラッツの新庁舎

マリエンプラッツの新庁舎付近の写真です。人通りが増えてきました。だいぶ前のゴシック建築の建物ですが、未だに新庁舎と言われているそうです。

近くの通り

アザム教会

ミュンヘンには多くの教会があるのですが、その中でもアザム教会はバロック様式の最高傑作の1つと評されているそうで、行ってみました。

アザム教会の内部

内部は金ピカの装飾が施されており、教会というよりもメタルバンドのライブのステージセッティングのような感じの教会でした。

アザム教会のアザムは人の名前で、アザム兄弟という人たちが建てたそうです。

シュマルツヌーデル(揚げパン)

南ドイツの名物おやつ、揚げパンもテラスで食べられます。

揚げパン

Cafe Frischhut Schmalznudelnというところです。

Schmalznudel – Cafe Frischhut (ミュンヘン) の口コミ491件 – トリップアドバイザー (tripadvisor.jp)

やはり揚げたてが美味しいと思います。砂糖をまぶして食べます。

めっちゃおいしいので、ミュンヘンを観光する際はぜひ!

まとめ

いかがだったでしょうか。私はこの週末にミュンヘンを街歩きをして、アフターコロナはこんな感じなのかなといったような活気を感じました。

恐らく、潜在的な消費欲求というか、外出や旅行を楽しみたいという鬱憤がワクチン接種後に爆発するのではないかと思います。

そうなってくると、今まで苦しかった飲食や観光業、飛行機なんかも復活してくるかもしれません。これからバカンスの時期になってくると、余計にそうなりますよね。

3月くらいのデュッセルドルフの様子はこちら

【ドイツ街紹介】デュッセルドルフの街紹介とドイツのロックダウン中の様子(写真多め) | 海外生活情報ブログ (jotsu.blog)

※6月5日追記

6月6日から日本からドイツへの入国制限が解除されます!詳しくは下記の記事をご参照ください。

【速報!】日本からドイツへの入国が可能に!6月6日から | 海外生活情報ブログ (jotsu.blog)

また、旅行解禁に合わせて、ヨーロッパ旅行に役に立つサイトのリンクを貼っておきます。

①旅行代理店

やはり、コロナ禍では旅行代理店を通した方が安全かなーと思います。JTBでしたら、その点安心感があると思います。

海外旅行はJTB!Web限定商品など、海外ツアー検索・予約が可能!

②Wi-Fiルータ

旅行でWi-Fiは必須です。ヨーロッパでおすすめのWi-Fiルータはこちらです。Wi-Fiルータのメリットは、友達同士などでシェアできて安く済むところかなと思います。

ヨーロッパ圏WiFiルーター,


画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: bgt

おまけ

打算的になるのは良くないですが、株などの銘柄整理が必要な気がしてきました。コロナ禍で人気だったスーパーグロース、高PER株から、イベント系、飲食系、旅行系、航空系の株にお金が流れるのではないかと思います。というか、思惑が走ると思う。

これを機に、旅行系銘柄なんか仕込んでおくと面白いかも?一応、証券口座開設のリンクも貼っておきます。

SBI証券の開設はネクシィーズトレードへ

※証券口座は、日本在住の場合は無難に上記リンクのSBI証券が使いやすいです。Webもアプリも使いやすく、初めてでも簡単に使えます。

海外生活
sponsored links
Twitter, Instagramではよりリアルタイムな情報を発信しています(^^♪下記のボタンからフォローリンクに飛べますので、良かったらフォローの応援よろしくお願いします!
海外生活情報ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました